じゃく譜の杜桜まつり
@ 奥田神社(須坂市大字須坂757)

Days Hours Minutes Seconds

この度実施する第2回「じゃく譜の杜 桜まつり」は、須坂藩十三代藩主「堀直虎」没後150年祭を2年後に控え、それまでに多くの方々に「堀直虎」の事を知って戴く為の一つとして、このイベントを開催致します。「直虎」は。235枚の桜の図(じゃく譜)を描きました。昨年植栽しました境内のじゃく譜の桜を見て頂くと共に、このお祭りが「殿様のいた町須坂」の新しい祭になって行けばと考えて、「堀直虎没後150年祭記念事業実行委員会」が主催して開催いたします。

桜まつりイベント14日

野点

5/14 9:30~14:00

須坂市茶道協会による野点

献茶:9:30~10:30
野点:11:00~12:00、13:00~14:00

鬼島太鼓

5/14 11:00~12:00

小学2年生から高校3年生までの若いメンバーによるパフォーマンス。日本の伝統音楽をベースに、世界各国のリズムを融合した、躍動感のあるパフォーマンスをご堪能ください。

ダンスパフォーマンス

5/14 12:00~13:00、14:00~15:00

高校生による若さあふれるパフォーマンス

講演会

5/14 13:00~14:00

テーマ「幕末明治維新期の須坂藩の動向」

講師:須坂市誌編さん専門員 丸山文雄氏
会場:須坂市中央公民館3階

お楽しみ広場

5/14 13:00~21:00

・流鏑馬ストラックアウト
・懐かしの駄菓子屋屋台
・五閑太鼓(15:00~)
・ジャンベ(※日曜日も行います)
・信濃の国 奥田バージョン

桜まつりイベント15日

紙芝居

5/15 10:00~12:00

10:00~10:15
【じゃく譜】蔵の町すざか昔を語る会

10:15~10:45
【怪談ザクロ】【ペチョコちゃん】【チョンちゃん】大塚珠代(三邑会)

10:45~11:15
【少年ターザン】【チョンちゃん】古山千賀子(三邑会)

11:15~11:45
クイズ
【チョンちゃん】【ニャンゴロ】古橋理絵(三邑会)
水あめまきまき大会

11:45~12:00
【直虎】蔵の町すざか昔を語る会

三邑会(さんゆうかい)は須坂市出身の紙芝居絵元 故 塩崎源一郎氏の志を継ぐ大阪の紙芝居団体です。塩崎氏は、紙芝居の製作や貸し出しをする絵元として、手塚治虫と長編漫画「新宝島」を供作した酒井七馬(さかいしちま)など、多くの有名な画家を育てました。塩崎氏は須坂を離れた後も故郷を愛し、須坂市に貴重な紙芝居の原画などを寄附しました。

14:00~16:00
三邑会による実技講習会「紙芝居の演じかた」を旧上高井郡役所にて開催します(無料)

雅楽演奏会

5/15 13:00~15:00

元宮内庁 式部職楽部 主席楽長
岩波滋氏の雅楽講演と演奏

演奏者:岩波先生指導の松本富貴雅楽会の方々
雅楽講座:雅楽の話・楽器の話ほか(13:00~14:00)
演奏曲:越殿楽ほか(13:40~途中休憩を入れて70分位)
会場:須坂市中央公民館3階

「雅楽」は【世界最古のオーケストラ】と言われています。

両日イベント

グルメ・屋台販売

やきとり、お好み焼き、ギョウザ、ビールにお酒など・・・
おいしいグルメがたくさん!

お楽しみ抽選会
先着1,000名様まで

境内のお店で1店舗500円以上お買い上げの方に、空くじなしの抽選券を差し上げます。近隣のお店で使える引換券などが当たります。

たい焼きセット、カツ重、そば、にぎり寿司、ランチ、お酒・お味噌などの中には1,000円以上のものも。

じゃく譜パネル展示

社務所でじゃく譜や直虎などに関するパネル展示を行います。

須坂藩『時の鐘』をついてみよう

10:00~、12:00~、13:00~(両日とも)
各回、時刻の数の人数で時刻の数の鐘をつきます。

会場までのアクセス

車でお越しの場合:須坂長野東インターから車で約18分
電車でお越しの場合:長野電鉄 須坂駅から徒歩約20分

お問合せ先:奥田神社 社務所 TEL 026-245-1876